戦う!後藤和 手芸部

流血するまで己と戦ってみろ!
無駄に戦うぐうたら女後藤和の手芸部活動

不定期かつ短期集中更新
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
    ブログ引越ました
    0
       特にこれといったもないのですがブログ引っ越しました。 → 新居
      | 後藤和 | あみもの | 20:18 | comments(1) | trackbacks(0) | - | -
      週末工作 葉っぱのショールピンを自作してみたけれど…。
      0
        会社の子に結構丁寧な感じで教えてもらったにも関わらず
        どうやって作れば良いのかイマイチ理解出来ずにまさかの放置でしたが
        金曜に追加のパーツも買ったし季節も代わり、すっかり肌寒くなって来たので
        いい加減ショールピンを作る事にしました。

        カブトピンに皮のコードを巻くとかやりたい事は色々あるんだけど
        『とりあえず何かしら完成させる』を目標に1つ作って見る事にします。

        最初だし、気に入らなかったらやり直しがきくように、
        パーツをカブトピンに付けるだけの方法で。
        簡単を追求する為に、カブトピンはパーツを付ける為の
        輪がついているものを用意しました。

        最低必要な工具はこれだけ


        ニッパー:ワイヤーやピンをカットする用


        平ヤットコ:丸カンの開閉用


        丸ヤットコ:9ピン、Tピンの先を丸める用


        同じフロアにあるpaolo bottoniで揃えました。


        割安でキットも入っているお得なスターターセットが売っていたので購入。
        webでも扱っていますが、私が店頭で買ったのは、内容が微妙に違って
        アクセサリーキットが2つ入ってスクエアの受け皿が無い感じでした。

        キットはあんまり趣味の物じゃないけど部品とかのパーツ取りには
        丁度いいかなと思います。

        ただ、工具がどうしても「今」欲しかったうえに
        こういう無駄買い大好き人間なので良いのですが
        今後使うかどうか解らないから
        最低限の工具を出来るだけ安く揃えたい人は
        大型スーパーに入ってる手芸屋で買えば
        1/5位の価格(1,000円以内)で全部揃います。

        それでは道具が揃った所で早速作成に入ります!

        基本は丸カンを平ヤットコで広げてパーツとピンの穴に通して
        しめるだけで簡単にくっつきます。

        とりあえずこんな感じで配置しようかしら。と並べて確認。


        たくさんの葉っぱをつけてユラユラゆれる秋らしいショールピンになる予定。
        サクサクっとパーツを全部付けたら完成!

        じゃじゃ〜〜〜〜ん!



        早速つけてみましょう。と思ったら

        右左を逆に作ってしまったというまさかのうっかりミス。

        私は右利きだからピンの開閉口は付けた時に左。
        制作する時は開閉口が向かって右に位置していなければ付けにくいんですよ・・・。
        ガッカリしつつも気を取り直して作り直し。

        ちょっとマイナーチェンジを加えて本当に完成!


        なんかパーツがどれもデカ過ぎて盛りだくさん。
        「ヌケ」っていうか「アソビ」の部分が無いので
        全てにおいてちょっとやり過ぎ。

        可愛いと思った物を全部つけりゃいいってもんじゃない。

        って事が良くわかるモノが出来上がってしまいました。

        ホント、「センス」の重要さを痛感します。。

        追々作り直すとして、先月作ってまだ私の手元にある
        ビューティーシルクコットンのマフラーにくくりつけてみると



        ただ、やっぱりピンだけだと味気ないので
        革ひも巻いた方が可愛いいな〜。とか、
        色も最初の色味の方がいいのになんで赤のパーツに変えたんだろう。とか
        色々反省だらけの微妙な出来ですが、これはこれで
        結構カワイイ気がしないでもない。

        最近頭のてっぺんにお団子がくっついているので
        スヌードみたいなのは好きなのにNGだと思ってたけど
        ピンを使って短めのストールをスヌードっぽく
        コンパクトに巻いちゃう使い方にすると可愛いはず。
        着脱の時に髪型が崩れるのを心配しないでいいし。
        マフラー自体も短くて良いので作る時の糸も少なくて良いし。

        ピンで固定すると着用した時に裏面が見えないようにできるので
        今まで敬遠していたアラン模様とかの巻物も作ってみようと思います。

        っていうか、今度ドログリーとかでやってるワークショップとかに参加して
        ちょっとちゃんと作り方を学んでみたいと思います。


        あ、この週末、旦那がヘッドホンをひっかけるモノを
        ワイヤーだの色々使って一生懸命作っていたのですが、
        金曜に買った工具を貸してあげたら非常に役立ったようで
        ちょっとホッとしました。



        | 後藤和 | 編み物以外の手芸活動 | 18:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        ラ・ドログリー 20周年のセールをやってました!
        0
          今日は子供の保育参観と懇親会なので有給取ってお休み。
          午前に参観、午後に懇親会。
          あまり余裕はありませんでしたが折角の平日休みなので
          昼の空いた時間にチラッと手芸店の偵察に。



          夏にショールピンを作るってパーツを買ったけど
          もうちょっと賑やかしになるようなパーツは無いか物色。

          って、20周年で10月15日から価格改定で安くなるそうで
          10/5から価格改定前のセールが始まっていました!!

          超ラッキー

          10/14までなのでお早めに!


          新作を除く全品25%OFF、毛糸・毛糸針・生地も10%OFF!!

          平日なのに結構混んでいました。
          購入する方は店員さんに相談しながら&量り売り。
          時間がかかるのでお会計も結構待つ事に。

          時間が限られていたのもあり
          ゆっくり物色できなかったのが悔やまれますが
          それでも色々買って来ました。


          追加のパーツ類

          さあ、この週末はこれで工作です!


          毛糸はもうちょっとじっくり見てきたかったんだけど
          時間が無いのでキットになってるものを買って来ました。

          アルパカのマフラーのキット。


          小さいから2つ。


          これを組み合わせて普通サイズのを作る予定。

          もう、2時間位だとさっと行ってさっと戻ってで
          1時間弱しか見られなかった…。
          時間が無さ過ぎてお会計の時は店員さんを相当急かすという
          迷惑全開野郎だったので反省。

          手芸屋はもうちょっとゆったり時間が取れる時に行くべきですね。

          あと、サンイデーで編み物をするおばさま達を発見。
          ワークショップか何かだと思うのですが
          皆さん好きな物を編んで、わからない事は先生に質問スタイル。

          っていうか、他人が編み物をしているを見るのが
          祖母(かぎ針編み)と母(アフガン編み)しかないので興味津々。

          時間も無いのに真後ろに立ってガン見してきましたが
          皆さん個性的な編み方で面白い!
          時間さえあればず〜っと見ていたかった。


          あ〜、やっぱりもうちょっとゆったり時間が取れる時に来るべきだった。




          にほんブログ村 ハンドメイドブログ かぎ針編みへにほんブログ村


          保育参観は我が子の成長ぶりにびっくり。
          去年の保育参観の時はフニャフニャだったのに、
          お友達と楽しそうに遊んだりおもちゃを取り合ったりと
          元気に遊ぶ姿にホロリとしてしまいました。

          プロの目で見て色彩のセンスと画面構成の絶妙なバランスが凄い!(親バカ)


          | 後藤和 | かいもの | 16:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          ピエロ ファインメリノ で michiyo 着こなし上手のニットのふだん着 Bの2wayカーディガン 3 エラそうな事をどの口が言うか
          0
            じゃ〜〜ん!後ろ身ごろがあみあがりました。


            この段階で全体の1/4位。
            まだまだ長い道のりです。

            って、あれ?
            背景を白にしてみると形がくっきり。

            左上の所がおかしい!




            どうやら途中で間違えちゃったようでおかしな形になっています。


            このパターン、難しいと思われる増減も袖付けも無く、
            基本四角が編めれば作れるという夢のようなパターンです。


            とかエラそうな事言っておいてこの始末です。
            泣く泣くほどいて編み直しました。

            かぎ針編みは気楽にほどけるからいいわ!と負け惜しみ。

            で、いつもならここで終了ですが、今日は頑張って袖ぐりの部分まで復活。




            もう秋なので朝の5時だと真っ暗ですが、早起きして出勤前にせっせと編みました。
            次に控えてる毛糸が待っているのでやる気全開です。


            っていうか元々後身頃を編んでもそのまま編み続ければ良いので
            糸を切る必要はなかったみたいでした。
            下手なくせに編み方とかチラッと見ただけでわかったつもりになって
            何でもテキトーにやっちゃうのは悪いくせです。

            で、今更ちゃんと編み図とかを見てみた訳ですが、
            このパターンで糸付けが発生するのは


            後身頃を編む時(作り目を中央にしてそれぞれ右と左を編む)に1回と
            袖をつける時に左右2回

            毛糸を替える時を除けばその3回のみ。

            ホンキでほとんど同じ模様を繰り返し編んでいくだけの作業。

            しかも、これ以外のイレギュラーな行程が出て来るのは

            後ろ身頃、中央線の作り目から目を拾うのを2回

            袖ぐりの作成で鎖編みをするのが2回(左右)
            袖ぐり部分から目を拾うのを2回(左右)
            袖付けの時に目を拾うのを2回(左右)

            のみ。

            その中でも鎖編みから目を拾う最初と袖ぐりを作る為の
            編み出しさえ気をつければあとは本見ないでも大丈夫という
            作業のお手軽さは凄い。

            改めて感心しました。

            それにも関わらずこんな事になってる私って

            なんなんだ?


            って話しですが。。

            トホホ。


            ここからが長い道のりです。
            1列が長くなり、編むのに10分以上かかっています。
            全部編み上がるまでに最低8時間はかかる計算…
            編んでいくうちにスピードアップ出来れば良いけど
            私の編み物レベルがやる気満々の素人なので
            あまり期待出来ません。

            とりあえずは来週完成目標で頑張ります!




            | 後藤和 | あみもの かぎ針 | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
            ピエロ ファインメリノ で michiyo 着こなし上手のニットのふだん着 Bの2wayカーディガン 2 睡魔との戦い
            0
              折角の休日だというのに編む時間が取れなくて
              あんまりすすみませんでした。。。



              って、つまんない画像ですが、このパターンはこれが基本だから
              しょうがないんです。(開き直り)
              難しいと思われる増減も袖付けも無く、基本四角が編めれば作れます。
              しかも鳥頭の私ですら2段くらいで模様が覚えられました。

              素晴らしい。

              が、単純作業の落とし穴。
              すぐ眠くなります。
              授業中眠くなるとノートの端に宇宙語が書かれていたように
              凄いおかしな事をしながら編み進めていたりします。

              そんなこんなで何度かやり直しをしながら、2玉目に突入しました。

              っていうか、これ。
              デザイナーの方のセンスと知恵がとにかく凄い。
              本当にこの調子で編んでいけばいいみたいです。

              なんというか、編もうと思った時点で
              9割がたお膳立てされている感じ。

              夢のようなパターンです。

              凄い楽しい!早く形になった所が見たい!

              ウキウキします。




              あ、今日はルピシアのフレーバードティー3つ買ってきました。

               

              さくらんぼ りんご パピヨン 

              ここの紅茶はルピシアに統合する前、
              レピシエと緑碧茶園の仕事をしたのがきっかけで知りました。

              一部を除けばどれもお手頃価格。
              全国どこでも買える。
              たくさん種類があって楽しい。

              自宅用はもちろんちょっとしたプレゼントにも使えるのでお気に入りです。

              うちは水出ししたものを冷蔵庫に常備してあります。
              紅茶はお湯の温度だの茶葉を開かせる時間だの難しい事ばかり。
              私のような雑な女が入れるとFTGFOPも日東のティーパックでも
              大して変わらないという残念な事になってしまうんですが
              水出しだったらエグミも出ないし
              ビックリする位簡単で美味しいのでお勧めです。

              作り方はお茶パックに茶葉を入れて一晩置いておくだけ。
              コツは量をケチらない事とおいしい水を使う事位?
              色々試しましたが私はネプチューンが一番好きです。

              もう暖かい飲み物が欲しい時期なのでアレですが、
              夏になったら是非お試しください。
              | 後藤和 | あみもの かぎ針 | 20:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              ピエロ ファインメリノ で michiyo 着こなし上手のニットのふだん着 Bの2wayカーディガン 1 久しぶりのかぎ針編みと運動会
              0
                keitoで買って来たMulticoで作るベストのパターンを探しつつ
                今度はかぎ針編みで自分のウエアを作ろうと思います。

                かぎ針は修正も楽だし本当にいつでも中断できるから好きですが
                ウエアを作るとなると重くなるし、なんだか垢抜けなくて
                イマイチな気がしていました。
                でもこれは編み地の厚さと重さを活かしたデザインだし
                普通にオシャレで凄くステキ☆

                michiyo 着こなし上手のニットのふだん着
                Bの2wayカーディガン


                指定糸はハマナカエクシードウールFL合太ですが
                秘密の毛糸ボックスにたくさん入っていた
                ピエロのファインメリノ(オリーブグリーン)を使います。

                ざっと数えて20個以上あるので多分足りると思うけど。
                足りない時はその時って事で。

                っていうか、なんでこんなにあるのか。意味不明。
                多分編み物始めたばかりの時にテンション上がって
                ガ〜ッと買っちゃったんだと思うけど記憶があやふや。
                なんか、私こういうの多いです。


                と、今日は娘の保育園の運動会でした。

                去年は0歳9ヶ月で参加したのでハイハイしかできなかったけど
                今年は自分で歩いて元気に入場行進!
                最初はたくさんの人がいて緊張していたけれど準備体操が始まると
                急にテンションが振り切れて楽しくなっちゃった様子。
                大きいクラスのお遊戯にも勝手に参加して踊りまくったりとノリノリに!

                そのせいで、本番である自分が出る競技の時には
                お疲れになるという体たらく。。

                テンションが上がると何も考えず心の赴くままに行動して
                肝心な所で失速しちゃうペース配分の下手さっぷりは
                さすが私の娘。


                ネムイヨ〜(10:00頃)



                | 後藤和 | あみもの かぎ針 | 21:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                馬喰町 keitoに行って来た
                0
                  朝から「資料探し」と称して元気よく会社を飛び出したわたくし。

                  いつもは本屋とか美術展とかグラフィックギャラリーにいくんですが。
                  やはり今回はアノ話題のスポットに行かねばなるまい。。
                  と電車を乗り継ぎ向かったのは馬喰町。

                  そう!
                  先月オープンしたばかりの 毛糸専門店 keito に行って来ました!
                  駅から出たらちょっと歩いてすぐの所。


                  お店の前には毛糸のカバーがかかったコーンが。

                  入り口の脇ではかわいい毛糸アイテムをつけた怖い羊がお出迎え。


                  ドキドキしながら店内に入ってまず思ったのは

                  ブログで店内の写真を撮って載せてるヒトは

                  この空間で写真撮ったのか!


                  勇者すぎるだろ!!!!!


                  ってこと。
                  もう、すっごくこじんまりした店内なんですよ。
                  代官山とかにあるようなオサレなセレクトショップみたい。

                  お客さんも結構入ってるし、ココで店内写真とるのって
                  ちょっと場違いか???って気が引ける感じ。

                  でも勇気を出して店員さんに写真撮って良いですか〜。って聞いてみたら
                  じゃんじゃん撮っていいですよ。
                  と言ってくれたので何枚か撮って来ました。
                  ただ、ビビリで緊張しいなので焦って撮ったせいかブレブレですが。。

                  壁全面が棚で毛糸がぎっしり!
                  前からもヨコからも上からも下からも前方向から可愛い毛糸が
                  押し寄せて来ます。




                  ↑Vlas Blommeのコレクトレイクリネンが置いてありました。
                  編み地も一緒に置いてあったので試しに触ったんですが
                  ジュリアの編み地は一見麻袋みたくてなんじゃこりゃ。と思いきや、
                  見れば見る程ミックスの色味が絶妙な感じで綺麗だわ
                  触れば触る程肌触りが良いうえに艶は美しいわ。

                  糸は実物とか編み地を見ないとわかんないもんだと思いました。


                  ワークショプとかもあるみたい。
                  超極太糸をこれまたバチみたいな太さの棒針で編んだものとかが
                  置いてあったりして「毛糸を楽しみましょう」って感じで楽しい。

                  私が居た時だけで

                  今年産まれたお子さんに何か編みたいと相談に来た母娘+赤ちゃん。
                  編み物をグループでやっているのかな?
                  チャキチャキと毛糸を物色するおばさま達グループが数組。
                  営業(?)挨拶(?)に来た優しそうなニットデザイナーの先生。
                  その他にもひとり客がちらほら。

                  結構続々とお客さんが訪れていました。


                  編みたい物が決まってなくても
                  色々アイデアを出してくれて提案してくれたり
                  資料&売っている本棚を見てアイデア膨らませてください!
                  って勧めてくれたり。
                  私のようなド素人でしかも挙動不審な女にも
                  店員さん達は笑顔で優しく接客をしてくれます。


                  って事で、糸を購入してきました。


                  変わり糸とお店のタグが括り付けられたシンプルな白い紙袋。
                  タグのkeitoのロゴはただの印刷かと思いきや、ロゴの部分が
                  押し加工されてるというなんとも凝った作り。

                  買って来たのはこの糸。
                  Plassard Multico
                  ウール25% アクリル75%
                  段染めが綺麗な糸です。


                  赤い方で娘のものを(多分ベスト)
                  緑の方で自分のもの(葉っぱ模様の巻物)を編めたらいいな〜と。

                  子供が産まれてからあんまり一人でのんびりお買い物が出来ないので
                  糸を買う時はネットが主で、糸の情報を調べてから買う事が多いけど
                  あんまり情報を知らない糸を眺めながら編みたい物を考えて糸を買うって
                  何だか楽しい〜〜〜!と、ちょっと感動してしまいました。


                  マグカップも貰いました。


                  凄く可愛い。

                  中に変わり糸が入っています。
                  「コースターくらいなら編めますよ〜。」との事でした。






                  おまけ


                  会社に戻りがてら天気がいいのでついでに上野公園も散歩。

                  駅前の飲食店の入ったビルは聚落から3153(サイゴーサン)に変わりました。
                  まさかのダジャレです。


                  不忍池を抜けていきます。
                  ボート池は今日はお休み。



                  すぐ近くにサブウェイが出来てたので一瞬心奪われたけど
                  ランチは歩いて3分くらいの所にあるタイ料理屋 トンカーオ。

                  路地裏にひっそりあるお店だけどランチタイムは満員。


                  レギュラーメニューのトムヤムラーメンを食べました。


                  ここのはトムヤムクンは普通のとは違ってトマトのような酸味でマイルド。
                  ティーヌンとかで出て来るようなのとは別物。ハマります。

                  私は会社のランチの時に5日間連続で食べた位ハマりました。


                  しかも安くてボリューム満点。
                  これにジャスミンライスとサラダがついてまさかの750円です。

                  上野駅からも徒歩圏内なので地方の方も機会があれば是非。


                  そんでそんで、調子に乗ってデザート。
                  どらやきで有名なうさぎやのどら餡SOYソフト


                  豆乳ベースなのでサッパリしつつも
                  あんこがいっぱい入っててかなり美味しい!
                  やわやわで溶けるのが相当早い。



                  夜は旦那にどらやきのおみやげ。with俺の分。

                  食べ過ぎたわ・・・。

                  でも楽しかった。




                  | 後藤和 | あみもの | 09:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                  ピエロ アルルシフォン で ちびっ子用マフラー 2 完成
                  0
                    サボってたので時間があいたけど、
                    小さいのであっという間に編み上がりました。

                    配色はテケトーですが、トーンが同じなので
                    どの色が隣り合っても可愛いです!

                    中細糸を4号でチマチマ編みましたが
                    ケーブル模様もそれなりに綺麗に出ています。
                    厚みがあるのであったかそう!

                    ボタンは先日キルトマーケットで買った花柄のウッドボタン。


                    可愛いし。
                    出っ張りついてると子供が喜ぶし。
                    サイズも調整できるし。

                    って事で2個くくりつけました。


                    ボタンホールはここ。


                    半分の目を休ませて先に右側を2段編み、
                    今度は休ませておいた左側を編んで合体させるやり方で作りました。

                    結局2段だし、かけめでも十分対応出来たんじゃないか。

                    って感じですが、それに気づいたのは糸を切った後でした。
                    ボタンホールは補強してあります。

                    こんなかんじでコンパクトに巻いたり


                    ゆるっと巻いたりして使います。



                    アルルシフォンはベビーアルパカ100%なので
                    糸玉の状態でも編んだ状態でも基本柔らかです。
                    ただ、細かい毛がいっぱいモヘモヘと出て来てます。



                    だから、敏感肌だと少しチクチクするかもしれません。

                    先代のベビーアルパカシリーズやシフォンじゃない方のアルル(中細)は
                    モケモケが少なくてもっとヌメヌメして気持ち良いです。

                    糸の消費量が思いの外少なくて済んでしまい、
                    これ使ったんだっけ?レベルで糸が残っています。
                    さあ、これで何作ろう。
                    お揃いで私のマフラーか、娘にお揃いの帽子とかベストかな。


                    | 後藤和 | あみもの 棒針 | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                    ピエロ アルルシフォン で ちびっ子用マフラー 1 細い糸でコツコツと
                    0
                      カーディガンでは惨敗でしたが、気を取り直して
                      先日購入したアルルシフォンで子供のマフラーを作っています。

                      全色少量ずつという微妙な買い方をしたのでどうしたもんか。
                      と、持て余しそうになっていたんですが、

                      風工房のトラディショナルニットの
                      ケーブル模様のしましまマフラーみたいな感じなら
                      全色使えるし可愛いくていいんじゃない??

                      って事でデザイン自体は速攻決定。

                      くるくる巻きの方がマフラーとして個人的には好きだけど、
                      安全性重視で前でボタンで留めるちびっ子仕様にします。

                      前で留めるタイプは首に巻く部分が一重になるので
                      ある程度厚みがあった方がいいから。
                      と、何も考えずに2本取りで編む気でしたが
                      このタイプは大体既製品だと幅が10cm位で長さが60cm前後。

                      実際サイズを検討していくうちにそれだと大きくなりすぎる事が判明。

                      いきなり暗礁にのりあげました。

                      小さくする為にどこをどうやって調整したらいいんだろう??

                      ケーブル自体の本数を減らすのか。
                      交差の間隔を狭めるか。
                      交差させる目を減らすのか。

                      っていうか中細糸で希望のサイズにする為には
                      何号針で編めばいいのか。

                      あ〜でもないこ〜でもないと悩んだり試し編みをした末に、

                      目数を若干減らすけどケーブルの太さや数はさほど変えずに、
                      色替えの間隔とかをテキトーに調整するのが良さそうだ。

                      という結論に達して中細糸1本取りを4号針でチマチマ編んでいます。


                      中細糸を棒針で編むのは始めて。
                      編み地が薄っぺらくなるのを心配していたのですが
                      ケーブル模様なので適度に厚みが出ています。
                      あと、当然ながら作り目の割に幅は短くなります。

                      諸々決まってしまえばサクサク進んで今こんな感じ。


                      超小さくてマフラー作ってる感じが全くしません。

                      写真を見てもどこがって?って感じですが、
                      これ、普通の棒針より10cm短いミニの棒針なんです。

                      サイズ的に手芸屋にある編み地見本のよう。
                      一人で黙々と編んでると、本当にこれでいいのか???
                      と不安になる大きさ。
                      子供が『ママ〜〜〜』って近づいて来た時にサッとあててみると、
                      『ぴったりサイズだわ』って感じ。

                      元々のデザインを全体的にギュッと縮小しているので
                      「ミニチュア」の人形の服を作っている気分。

                      ちょっと楽しいです。



                      ----
                      | 後藤和 | あみもの 棒針 | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                      ソフィーチェメリノ で michiyo おしゃれな子供ニット ボタンあきのカーディガン  5 はじめてのカーディガン完成!
                      0
                        週末にとじはぎ作業。
                        苦手でテンションが下がる作業ですが
                        小さいからあっと言う間に終了!

                        肩の部分は良い感じなのでこれはあっていると思うんですが、
                        袖や脇をとじた部分が妙にゴロゴロするので
                        とじのやり方を間違っている気がする。。。

                        でもボタンを付けてカーディガンを無理矢理完成させました!

                        表紙のこのオサレなカーディガンを


                        私が作ると…



                        どーもすいません。



                        っていうか、なんでボタンをはめると
                        ラインがポコポコするのか、意味不明。


                        これはこれで可愛いけれども。


                        そして袖の下とかも当然微妙。


                        ボタンは雑貨屋 Re 1em rue de ambienceで買った木のボタン。
                        作りや質感はそれなりなんだけど、雰囲気は最高で、
                        フォルムや色がターコイズのシンプルなカーディガンにはぴったり。
                        ワンポイントで赤い糸でボタンをつけました。。

                        ここだけは良い感じ。
                        簡単なことしかしてないのになんだかオサレっぽい!

                        気がしないでもない。

                        子供は今ピンク&カワイイブームが着ているらしく
                        着てみよっか〜と差し出してもそっぽ向かれてしまいますが
                        思った通りのデカさでした。

                        と、残念な事に完成度は非常に低いのですが、
                        子供用とはいえ袖付きウェアを完成させられた事が嬉しいです。

                        去年は簡単編みだの楽な方向に流れて
                        袖付けやらとじはぎやらから逃げまくっていたので
                        未だ安定のヘタクソさでお馴染みの後藤さんクオリティのまま。。。
                        子供用はすぐできるしサイズもシビアじゃないし、
                        練習のつもりでたくさん編んでみようっと!

                        今のうちに上手になっておかないと、あっという間に
                        「おかあさんの作ったのへたくそだから着ない。」
                        とか言われちゃうだろうしね。。。

                        さあ、気を取り直して次にいきます。




                        | 後藤和 | あみもの 棒針 | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                           1234
                        567891011
                        12131415161718
                        19202122232425
                        2627282930  
                        << November 2017 >>

                        このページの先頭へ