戦う!後藤和 手芸部

流血するまで己と戦ってみろ!
無駄に戦うぐうたら女後藤和の手芸部活動

不定期かつ短期集中更新
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
    ピエロ アルルシフォン で ちびっ子用マフラー 2 完成
    0
      サボってたので時間があいたけど、
      小さいのであっという間に編み上がりました。

      配色はテケトーですが、トーンが同じなので
      どの色が隣り合っても可愛いです!

      中細糸を4号でチマチマ編みましたが
      ケーブル模様もそれなりに綺麗に出ています。
      厚みがあるのであったかそう!

      ボタンは先日キルトマーケットで買った花柄のウッドボタン。


      可愛いし。
      出っ張りついてると子供が喜ぶし。
      サイズも調整できるし。

      って事で2個くくりつけました。


      ボタンホールはここ。


      半分の目を休ませて先に右側を2段編み、
      今度は休ませておいた左側を編んで合体させるやり方で作りました。

      結局2段だし、かけめでも十分対応出来たんじゃないか。

      って感じですが、それに気づいたのは糸を切った後でした。
      ボタンホールは補強してあります。

      こんなかんじでコンパクトに巻いたり


      ゆるっと巻いたりして使います。



      アルルシフォンはベビーアルパカ100%なので
      糸玉の状態でも編んだ状態でも基本柔らかです。
      ただ、細かい毛がいっぱいモヘモヘと出て来てます。



      だから、敏感肌だと少しチクチクするかもしれません。

      先代のベビーアルパカシリーズやシフォンじゃない方のアルル(中細)は
      モケモケが少なくてもっとヌメヌメして気持ち良いです。

      糸の消費量が思いの外少なくて済んでしまい、
      これ使ったんだっけ?レベルで糸が残っています。
      さあ、これで何作ろう。
      お揃いで私のマフラーか、娘にお揃いの帽子とかベストかな。


      | 後藤和 | あみもの 棒針 | 09:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      ピエロ アルルシフォン で ちびっ子用マフラー 1 細い糸でコツコツと
      0
        カーディガンでは惨敗でしたが、気を取り直して
        先日購入したアルルシフォンで子供のマフラーを作っています。

        全色少量ずつという微妙な買い方をしたのでどうしたもんか。
        と、持て余しそうになっていたんですが、

        風工房のトラディショナルニットの
        ケーブル模様のしましまマフラーみたいな感じなら
        全色使えるし可愛いくていいんじゃない??

        って事でデザイン自体は速攻決定。

        くるくる巻きの方がマフラーとして個人的には好きだけど、
        安全性重視で前でボタンで留めるちびっ子仕様にします。

        前で留めるタイプは首に巻く部分が一重になるので
        ある程度厚みがあった方がいいから。
        と、何も考えずに2本取りで編む気でしたが
        このタイプは大体既製品だと幅が10cm位で長さが60cm前後。

        実際サイズを検討していくうちにそれだと大きくなりすぎる事が判明。

        いきなり暗礁にのりあげました。

        小さくする為にどこをどうやって調整したらいいんだろう??

        ケーブル自体の本数を減らすのか。
        交差の間隔を狭めるか。
        交差させる目を減らすのか。

        っていうか中細糸で希望のサイズにする為には
        何号針で編めばいいのか。

        あ〜でもないこ〜でもないと悩んだり試し編みをした末に、

        目数を若干減らすけどケーブルの太さや数はさほど変えずに、
        色替えの間隔とかをテキトーに調整するのが良さそうだ。

        という結論に達して中細糸1本取りを4号針でチマチマ編んでいます。


        中細糸を棒針で編むのは始めて。
        編み地が薄っぺらくなるのを心配していたのですが
        ケーブル模様なので適度に厚みが出ています。
        あと、当然ながら作り目の割に幅は短くなります。

        諸々決まってしまえばサクサク進んで今こんな感じ。


        超小さくてマフラー作ってる感じが全くしません。

        写真を見てもどこがって?って感じですが、
        これ、普通の棒針より10cm短いミニの棒針なんです。

        サイズ的に手芸屋にある編み地見本のよう。
        一人で黙々と編んでると、本当にこれでいいのか???
        と不安になる大きさ。
        子供が『ママ〜〜〜』って近づいて来た時にサッとあててみると、
        『ぴったりサイズだわ』って感じ。

        元々のデザインを全体的にギュッと縮小しているので
        「ミニチュア」の人形の服を作っている気分。

        ちょっと楽しいです。



        ----
        | 後藤和 | あみもの 棒針 | 18:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        ソフィーチェメリノ で michiyo おしゃれな子供ニット ボタンあきのカーディガン  5 はじめてのカーディガン完成!
        0
          週末にとじはぎ作業。
          苦手でテンションが下がる作業ですが
          小さいからあっと言う間に終了!

          肩の部分は良い感じなのでこれはあっていると思うんですが、
          袖や脇をとじた部分が妙にゴロゴロするので
          とじのやり方を間違っている気がする。。。

          でもボタンを付けてカーディガンを無理矢理完成させました!

          表紙のこのオサレなカーディガンを


          私が作ると…



          どーもすいません。



          っていうか、なんでボタンをはめると
          ラインがポコポコするのか、意味不明。


          これはこれで可愛いけれども。


          そして袖の下とかも当然微妙。


          ボタンは雑貨屋 Re 1em rue de ambienceで買った木のボタン。
          作りや質感はそれなりなんだけど、雰囲気は最高で、
          フォルムや色がターコイズのシンプルなカーディガンにはぴったり。
          ワンポイントで赤い糸でボタンをつけました。。

          ここだけは良い感じ。
          簡単なことしかしてないのになんだかオサレっぽい!

          気がしないでもない。

          子供は今ピンク&カワイイブームが着ているらしく
          着てみよっか〜と差し出してもそっぽ向かれてしまいますが
          思った通りのデカさでした。

          と、残念な事に完成度は非常に低いのですが、
          子供用とはいえ袖付きウェアを完成させられた事が嬉しいです。

          去年は簡単編みだの楽な方向に流れて
          袖付けやらとじはぎやらから逃げまくっていたので
          未だ安定のヘタクソさでお馴染みの後藤さんクオリティのまま。。。
          子供用はすぐできるしサイズもシビアじゃないし、
          練習のつもりでたくさん編んでみようっと!

          今のうちに上手になっておかないと、あっという間に
          「おかあさんの作ったのへたくそだから着ない。」
          とか言われちゃうだろうしね。。。

          さあ、気を取り直して次にいきます。




          | 後藤和 | あみもの 棒針 | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          ソフィーチェメリノ で michiyo おしゃれな子供ニット ボタンあきのカーディガン  4 順調にパーツ完成そしてiPhone5お迎えの為の準備
          0
            メリヤスばかりだからテレビを見ながらでも大丈夫だし
            小さいからすぐ形になるし。楽しくって仕方が無い!
            と思っていたらパーツ全部完成です!!
            今回ポケットは付けないので袖と襟。


            袖を編む時の目の増やし方は、この前編んだ
            michiyo 着回し自在なニットのふだん着
            Aのボーダープルオーバーの時にやったかけ目+ねじり目の手法。
            散々やったから基礎本開かずに編めちゃった。
            色んな物を編んで、色んな事を覚えてくのが実感出来て楽しい!

            オールメリヤスなのでガッタガタなのが目立つけど。
            やり遂げた〜〜〜〜!って感じ。

            相当満足。

            そのままの勢いでとじはぎをやっちぇえば良かったのに
            iPhone5を遅ればせながら予約して来たので
            それにむけてずっとmacいじってました。

            というのも、iCloudが発表されてもう結構経つのに、
            Adobeのソフトが使えなくなったら困るという理由で
            相当古いOS(Snow Leopard)を使っていました。
            毎回アップグレードの度に十数万〜数十万が吹き飛ぶという
            恐ろしい事態が起こるので相当慎重です。

            で、iPhoneを持っていながらもiCloudの恩恵に預かる事も無く
            過ごして来たけれど、とうとう重い腰を上げて
            新しいOS(Mountain Lion)とiPhoto’11を入れました。

            結果、さっさと入れとけば良かった。
            iPhoneで入れたスケジュールはすぐさまmacに反映されるしその逆も。
            iPhoneで写真撮ったらmacにちゃんと入ってるし…。

            iCloud凄い。

            今まで数千円をケチって古い環境を使い続けていたのが
            バカバカしくなるような快適環境にうまれかわりました。
            心配していたグラフィックソフトも無事対応していてホっと一安心。

            1つ困るのが、Safari 6でRSSが読めなくなった事。
            色々アプリを探しつつちょいちょい環境を整えていきたいと思います。

            とはいえiPhone5が手に入るのもどうせ来月だから
            今週はとじはぎをすませ、当初の予定通り今月中の完成を目指しつつ
            (サイズ的には再来年くらいまで先送りしても何ら問題無さそうだけど)
            新しく届いた本を見ながら夢を膨らませたいと思います。


            | 後藤和 | あみもの 棒針 | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
            ソフィーチェメリノ で michiyo おしゃれな子供ニット ボタンあきのカーディガン  3 前身ごろ左右完成!
            0
              糸も太いし針も6号、そしてサイズは90。
              もう面白い位サクサク進みます。


              スゴイスゴイ!と言っている間にもう一つも出来ちゃったので
              とりあえず前身ごろを重ねてみました。


              なんか変なカーブが気になるけどとりあえず進行の早さに満足。
              ↑雑な私ならではの感想。
              そして、あきらかに1歳半の娘にはでかい代物だと再確認。

              リブは指定よりも少し長めにしてみました。
              実は身ごろも少し丈を短くしたのですが、労多くして功少なし。
              元々が大き過ぎるのでこの程度の修正はあまり意味が無いという。

              で、ためしにボタンを置いてみたら、



              相当良い感じ!

              うっかり早く完成させたい衝動が襲って来て
              肩とわきをとじてこのままベストにしちゃいたくなったのですが
              初めての袖付けに挑戦という当初の目標を思い出したので

              引き続き袖や襟の作成をいたします!


              | 後藤和 | あみもの 棒針 | 09:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              ソフィーチェメリノ で michiyo おしゃれな子供ニット ボタンあきのカーディガン  2 後ろ身ごろ完成!
              0
                昨日から編み始めた子どものカーディガンは
                あっという間に後ろ身ごろが完成!


                噂通りの早さに感動。

                ただ、ちょっとデカイ気がしないことも無い…。
                うちの子は親に似て平均より小さめだし…。


                と思って子供のTシャツに重ねてみたら思った通り。

                相当デカい。

                でも子どもは成長する生き物なので
                近い将来ぴったりサイズで着れるようになるはず。

                って事で今回はとりあえず仕上げる事を目標に。
                サイズは気にせずどんどん編み進めます!




                | 後藤和 | あみもの 棒針 | 08:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                ソフィーチェメリノ で michiyo おしゃれな子供ニット ボタンあきのカーディガン  1 山が動く
                0

                  今年は袖付きウェアに挑戦したい!


                  でもいきなり自分用を作って失敗すると
                  色々ダメージが大きそうなので
                  小さいからすぐ出来ると小耳に挟んだ子どもの物を作ります。

                  まずは基本を学ぶ為にパーツが色々必要なシンプルな形の
                  フツーのカーディガンとかがいいな〜。と
                  子供が産まれて上がったテンションで色々買ってた
                  本の中から色々物色。

                  michiyo はじめての手編みレッスン1週間
                  おしゃれな子供ニット90・100・110cm 
                  から表紙掲載のカーディガンを編みたいと思います!

                  この本の良い所は編み図が省略版じゃなくて完全版なこと。
                  そしてなにより「はじめて」「手編みレッスン」「1週間」って
                  なんか私にも出来そうな気がする所です。

                  糸は安かったからって去年調子にのって買ったソフィーチェメリノ。
                  これも多分子どもが産まれてハイになっていたんでしょう。
                  絶対自分で使わなそうなピンクとかたくさん買ってました。
                  今回は上手く出来たら抜群に可愛いに違いない
                  ターコイズブルーを使います。



                  そして、編み始めの時点ですでにカワイイという
                  やる気が溢れる滑り出し。


                  1週間は無理かもしれないけど、9月中には仕上げたいな。。


                  | 後藤和 | あみもの 棒針 | 08:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                  ビューティーシルクコットン で michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Tのストール 5 完成!
                  0
                    先週はあんまり編み物する暇が取れなくて全然進まなかったけど
                    この連休で無事完成の運びとなりました。


                    編んでいて6玉くらいの所で私の身長(150cm)を
                    ちょっと超えていたのでこんなもんでいいかと終了。
                    水通しして測ってみたら長さ190cmのロングストールになってました。
                    重さは170g(6玉弱使用)で結構ずっしり。
                    でもコンパクトに収まるので持ち運びとかには良さそう。

                    秋口から初冬にちょうどいい感じです。

                    編みっぱなしも素朴な感じでふっくら柔らかそうでしたが
                    水通しをすると模様が綺麗に出てこれはこれで良い感じ。

                    ただ、1回水に通しただけなのに、何度も洗ったかような
                    使い込んでる風の見た目になったのがちょっと気になるかな。
                    良く言えば今どきのナチュラルとかほっこりって感じだけど
                    組み合わせる物によっては貧乏臭く感じるかもしれないです。

                    でも暗めのチャコールグレーの服と合わせるとこんな感じだし

                    明るめのグリーンと合わせるとこんな感じだし

                    どんな色にも超絶妙な感じに合う良い色だと思います。

                    私が作った物は身につける物としては相当レベルが低い事は重々承知の助で、
                    色々ごまかしなききそうなストールを作る事にしましたが、
                    思った通り色々ごまかしがきいたようで凄く素敵。

                    だけど、とりあえず母親に送りつけるのは保留に。
                    今度ウチに来た時に見せて気に入ったら貰ってもらうことにします。





                    | 後藤和 | あみもの 棒針 | 17:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                    ビューティーシルクコットン で michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Tのストール 4 着々と成長
                    0
                      2玉目終了。


                      編み図に描き込み&付箋で印付け。

                      ここまで過保護にやっておきながら、
                      ついついテレビの誘惑に負けて(しかも字幕)
                      ちょいちょい間違ったりしているという体たらく。
                      Law & Orderメンタリストにドはまりしています)

                      番長更屋敷のお菊さんのように
                      「い〜ち、に〜」と目数を呟きながら編んでいるので
                      大体次の段で間違いに気づいて軌道修正できていますが、
                      いくつかリカバー出来なくてど〜しようも無くなり
                      強引に辻褄を合わせたものもありますが・・・

                      とりあえずパッと見は分からないのでこのまま進めていきます。  

                      首にくるりと巻いて長さを確認。
                      もう2玉分(4玉)くらい編んでのばした方が良さそう。
                      さすがにここまで進むと編み方が頭に入って来たようで
                      サクサク進むようになって来たし、頑張ります。


                      会社の人からドイツ出張のお土産で貰ったチョコ。


                      ニャンコと毛糸の組み合わせは全世界共通。







                      | 後藤和 | あみもの 棒針 | 06:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                      ビューティーシルクコットン で michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Tのストール 3 過保護アンチョコ大活躍
                      0
                        1玉分(2本取りで編んでいるので2玉分?)編んでこんな感じです。



                        糸長が165mあるのでいつまで経っても終わらない。
                        糸の交換とか始末とか面倒くさいのでホントありがたい〜
                        って感じです。

                        模様を編む時は、リーフ編みのストールを作った時のように
                        本をコピーして目数を書き込んだ超過保護アンチョコを準備。
                        時には拡大コピーで目に優しい仕様に改造。

                        そこに、幅広のふせんを貼り、


                        それを1段ずつズラしながら慎重に編み進めています。




                        当初は仕事で使った事のあるデータホルダー(原稿台)も検討したのですが

                        ↑こういうやつ(1000円以下)

                        主に編む場所がソファの上。
                        サイドテーブルが無いので置き場所が無いのと
                        カーソルが透明なので他の段が見えて気になり
                        私にとって編んでいる段の目安として微妙
                        という理由で却下しました。

                        付箋は幅50mmサイズのものを1段につき2枚。←これ重要です。
                        青・緑など濃い色がオススメですが、
                        編み図に色々書き込んだペンの色と似ていなければ良いです。
                        例)赤ペンで書き込んで目印がピンクの付箋だと見にくい


                        最初は家にあった小さい普通のタイプの付箋を横向きに
                        貼ったりしていたのですが、小さい物は接着面が小さいので
                        剥がれやすいし浮くので目印として役に立たず。。



                        その後メモタイプの大きい物(幅75mm)を発見。


                        A4で表現された編み図の1模様分位を
                        ちょうど1枚でカバー出来るのでいい感じ!
                        とか思っていたのですが、


                        粘着力が弱まってうっかり剥がれたら
                        どこ編んでたのか分からなくなったり・・・

                        (ボーッとしていて)ずらす時に
                        どこに貼るんだかわからなくなったり・・・


                        記憶力と集中力が低い私にとって
                        付箋1枚貼りは相当リスクが高い事が判明。


                        編み図と模様のサイズにもよりますが、
                        とにかく複数枚使うのがポイントです。
                        ただ、枚数が多すぎると段が進む度に貼り直しが面倒です。。


                        あ、残念な頭の子が編み物をやろうとするとこんなに大変なんだな。と
                        キュンとさせてしまったかも・・・どーもスイマセン(初代林家三平)

                        ただ、私のように記憶力に自信が無いうえに毎日編み時間が持てず、
                        時間が空く度にどこまで編んだか分からなくなっちゃって
                        結局嫌になっちゃう私のよう方は是非お試しください。




                        | 後藤和 | あみもの 棒針 | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                         123456
                        78910111213
                        14151617181920
                        21222324252627
                        28293031   
                        << May 2017 >>

                        このページの先頭へ