戦う!後藤和 手芸部

流血するまで己と戦ってみろ!
無駄に戦うぐうたら女後藤和の手芸部活動

不定期かつ短期集中更新
<< ビューティーシルクコットン で michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Tのストール 2 快調な滑り出し | main | michiyo ニット男子3 来月出るって、今気づく >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
    ビューティーシルクコットン で michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Tのストール 3 過保護アンチョコ大活躍
    0
      1玉分(2本取りで編んでいるので2玉分?)編んでこんな感じです。



      糸長が165mあるのでいつまで経っても終わらない。
      糸の交換とか始末とか面倒くさいのでホントありがたい〜
      って感じです。

      模様を編む時は、リーフ編みのストールを作った時のように
      本をコピーして目数を書き込んだ超過保護アンチョコを準備。
      時には拡大コピーで目に優しい仕様に改造。

      そこに、幅広のふせんを貼り、


      それを1段ずつズラしながら慎重に編み進めています。




      当初は仕事で使った事のあるデータホルダー(原稿台)も検討したのですが

      ↑こういうやつ(1000円以下)

      主に編む場所がソファの上。
      サイドテーブルが無いので置き場所が無いのと
      カーソルが透明なので他の段が見えて気になり
      私にとって編んでいる段の目安として微妙
      という理由で却下しました。

      付箋は幅50mmサイズのものを1段につき2枚。←これ重要です。
      青・緑など濃い色がオススメですが、
      編み図に色々書き込んだペンの色と似ていなければ良いです。
      例)赤ペンで書き込んで目印がピンクの付箋だと見にくい


      最初は家にあった小さい普通のタイプの付箋を横向きに
      貼ったりしていたのですが、小さい物は接着面が小さいので
      剥がれやすいし浮くので目印として役に立たず。。



      その後メモタイプの大きい物(幅75mm)を発見。


      A4で表現された編み図の1模様分位を
      ちょうど1枚でカバー出来るのでいい感じ!
      とか思っていたのですが、


      粘着力が弱まってうっかり剥がれたら
      どこ編んでたのか分からなくなったり・・・

      (ボーッとしていて)ずらす時に
      どこに貼るんだかわからなくなったり・・・


      記憶力と集中力が低い私にとって
      付箋1枚貼りは相当リスクが高い事が判明。


      編み図と模様のサイズにもよりますが、
      とにかく複数枚使うのがポイントです。
      ただ、枚数が多すぎると段が進む度に貼り直しが面倒です。。


      あ、残念な頭の子が編み物をやろうとするとこんなに大変なんだな。と
      キュンとさせてしまったかも・・・どーもスイマセン(初代林家三平)

      ただ、私のように記憶力に自信が無いうえに毎日編み時間が持てず、
      時間が空く度にどこまで編んだか分からなくなっちゃって
      結局嫌になっちゃう私のよう方は是非お試しください。




      | 後藤和 | あみもの 棒針 | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 06:31 | - | - | - | -









        http://kaz510.jugem.jp/trackback/80
             12
        3456789
        10111213141516
        17181920212223
        24252627282930
        31      
        << December 2017 >>

        このページの先頭へ