戦う!後藤和 手芸部

流血するまで己と戦ってみろ!
無駄に戦うぐうたら女後藤和の手芸部活動

不定期かつ短期集中更新
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | -
    ビューティーシルクコットン で michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Tのストール 2 快調な滑り出し
    0
      コンパクトにする為に模様を1模様少なくして2本取り6号針で編み始めました。



      もの凄く軽やかでふわっとして気持ちのよい編み地です。

      前回編んだrosettaの葉っぱのストールで覚えた
      かけ目」と「左・右の二目一度」に加え、
      新たに「右三目一度」も加わりましたが模様も綺麗に出ているし、
      どうやら間違わずに編めているっぽいです。

      ちゃかちゃか進んで4模様分編み上がったけどとってもステキ。
      比較的覚えやすくて編みやすいのに見栄えのするとてもいい柄です。

      初めての2本取りは、調子に乗ってテレビとかをチラ見していると
      1本外したまま編んじゃったりぐしゃっと絡まったりと
      なかなか厄介な感じですが、良い感じだと思います。

      今までの様に針のサイズを変えたり編み直したりする必要がなさそうな
      順調を超える快調な滑り出しにすっかり気を良くしています。

      油断せずに手作りの「超過保護アンチョコ」片手に集中して頑張ります。



      | 後藤和 | あみもの 棒針 | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      ビューティーシルクコットン で michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Tのストール 親孝行的な感じで編みます
      0
        先日母が孫の顔を見に家に遊びに来た時に、

        学生時代の家庭科の課題を母とに丸投げしていたダメな娘(←私)が
        編み物をするというまさかの姿を見てそれはそれは感動したようで

        「ママにもなんか作ってくれるんでしょ。ストールとか。」

        と当たり前のように言って来ました。

        それならば。と

        ・市販にはあまり無い模様。
        ・技をあまり知らない下手な編み手でもなんとかなりそう。
        ・性別・年齢を問わないデザイン。

        で探しまわって厳正なる選考の結果、
        michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Tのストール
        を作る事に決定。



        母にとってストールは年中問わず使う必須アイテム。

        暑い時は汗止め、ちょっと寒い時は防寒ができて
        首のシワ隠しが最重要目的。
        カバンに入れてて邪魔になるような重さはダメ。

        らしいので、肌触りも汗の吸収も良さそうな
        ピエロ ビューティーシルクコットンを使用します。


        糸自体は細くて軽くて少しつやっとして肌触りが凄く気持ちいいです。
        刺繍糸のひと房を触ってるみたいなサラッとした感じ。
        濃すいみれ色は灰味がかったくすんだ紫です。
        最初は深茶だった色名が、濃すみれに変更されたそうです。
        個人的には鳩羽色とか鳩羽鼠とかそんな感じですが、
        何にせよ、日本の伝統色でのネーミングがしっくりくる色。

        良い感じの糸ですがUV加工の効果は洗濯しても持続するのか。とか
        洗濯したら毛羽立ちそうだな。とか少し気になりますが、
        肌触りは滑らかで抜群に良いので首に巻くには良さそうです。






        | 後藤和 | あみもの 棒針 | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        dolce lino で michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Aのボーダープルオーバー 7 こっそり完成してました
        0
          テリーに夢中になり長らく放置してあったプルオーバーですが
          パーツを頑張ってはぎあわせて初のウエアが完成していました。

          まずは全貌を。

          何度か着ているのでピッシ〜んと綺麗じゃないですが。
          前後面っていうかAB面はこんな感じです。

          A面


          B面

          両面でそれ程気になる違いも無く。

          多分身ごろの幅が大きめだけど、着た時に↓な感じで
          綺麗にストーンと落ちるから無問題。
          着ていてもたつきが気になる事もありません。


          裾のリブを指定より長めにしたけど、これは正解だった気がします。
          曲がってるけどせっかくだから反対の面も。



          形は当たり前ですが凄く可愛いです。
          段染め糸同士のストライプは、思ったよりガチャガチャせずに
          チンドン屋風味は控えめ。もの凄く良く言えばエスニック風。
          個人的には単色でそのまま編むよりも可愛くなったんじゃないかと思います。

          この糸は編んでいる時も柔らかいですが、水に通すとしなやかさが増し、
          編み地のガタガタも落ち着きました。
          洗濯は高温洗浄→乾燥機まで一気に回す派で、何度かそれで洗ってますが、
          多少毛羽立つ事はあっても縮んだりする事も無く扱いやすいです。

          ボトムはデニムはもちろん何でも合う感じ。
          元々服は適当にあるものを着てあまりにも酷くなきゃいいわ〜。
          ってスタンスなので、こういう[着る][洗う]が全てラクチンな服が大好き。
          更に[作る]までとじはぎ以外はラクチンだったので良かった☆

          それなりに可愛くできたので初ウエアとしては大満足ですが、

          これを着て「お出かけ」出来るかって言うと結構微妙なうえに
          指定糸で編む&別糸でも普通に単色ストライプで編んだら
          もっと良くなったんじゃないか。
          同じ労力を使うなら糸選びの段階で熟考すべきだったな。
          とか、見れば見るほど反省会モードに突入しつつあります。。

          とりあえず途中で放置せずに完成まで漕ぎ着けた事で
          めでたしめでたしという事にします。

          次は頑張るぞ!

          インナーに長袖着れば長く着られそうだし、
          編む行程中は字幕ものを見ながら作業出来るし凄く良かったです。
          良い糸と色の組み合わせを見つけたらまた作ります。




          | 後藤和 | あみもの 棒針 | 08:06 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
          dolce lino で michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Aのボーダープルオーバー 6 2枚目が完成しました
          0
            もの凄く期間が空いてしまいましたが2枚目完成しました!

            ずっと折り畳んでたからヨボヨボ・・・。
            あと7段って所で止まってました。


            というか、編み物してる時に別の事始めちゃダメですね。

            ドラゴンクエストモンスターズ テリーのワンダーランド

            イイ年して、小さい子供もいるのにって感じですが、
            会社のゲーム仲間が毎日毎日、代わる代わる
            「一緒にやろうよ〜。始めようよ〜。」って勧誘に来る訳ですよ。
            この人達が別部署の次長だの常務だの偉い人ばかりだから、
            入社したての人から
            後藤さんセクハラ&パワハラにあってるんじゃないか
            と心配される位の勢いで。
            で、流されて買っちゃったらDQ世代の悲しい性で
            ドップリハマっちゃっていつの間にか1週間経ってました。。。



            さて、編み物の話。
            1枚目と重ねてみると
            色の出方も違うっちゃ違うけど、思った程でも無い気が。
            そして、だいたい同じ大きさに出来たので良かった!


            子供の為の簡単セーターの時は散々でしたが、
            私もやればできるんだ・・・と感動。
            こういうちょっとした達成感が嬉しい。

            でもここから一大イベントのとじ作業です。

            多分スチームアイロンとかかけた方が良いんですよね?
            って編み地に触れるか触れないかのすれすれの所で
            スチーム全開でアイロンをかける。って
            水通し同様あってるんだかあってないんだかの認識だけど
            多分やった方が良い気がする。

            ゲームの誘惑に負けずに、今週中に完成させるぞ・・・・

            | 後藤和 | あみもの 棒針 | 06:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
            dolce lino で michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Aのボーダープルオーバー 5 2枚目頑張ってます
            0
              こんなに延々とメリヤス編みを編み続けた事は初めて。

              頑張って編んで、ここ迄来ました。


              1枚目と比べるとこんな感じ。

              手前1枚目、奥2枚目



              編み始めと今の編み地を比べてもガタガタ具合が
              それ程変わらないというまさかの成長の無さにゲンナリしますが、
              そこは目をつぶって残りも編んでしまいたいと思います。


              水通ししたら良くなるといいな〜。

              | 後藤和 | あみもの 棒針 | 08:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              dolce lino で michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Aのボーダープルオーバー 4 2枚目入ります
              0
                2枚目を編み始めました。

                ストライプの出方はこんな感じ。


                1玉の色の分量とかのバラツキが結構あるので、
                色の入り方とかシマシマ具合とか1枚目と全然違った印象です。。


                印象違うっていうか、全く別物じゃん。

                って感じですが、これはこれでいいんです。

                袖口の分かれ目まで輪編みにしたら前後の模様は繋がるけど、
                シマシマ具合が今よりも更に微妙になりそうだし。
                結局胸から肩にかけては合わせられないし。
                色合わせしようと思ったら糸を余分に準備しなきゃ行けないし。
                っていうか、色々考え始めたらキリ無いし。


                これはこういうデザインなんです。


                仕事でこれ言うと非常に高い確率でディレクターにぶっとばされたうえに
                やり直しを要求される訳ですが、今回はあえて言い切ったうえで編み進めていきますよ。




                | 後藤和 | あみもの 棒針 | 08:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                dolce lino で michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Aのボーダープルオーバー 3 1枚目終了
                0
                  週末はあんまり編めなかったけれど、1枚目が完成。

                  編み方が簡単なので「ながら編みも」できるし、
                  ストライプの出方がおもしろいので本当に飽きずに編めます。
                  増やし目の作業も1色4段中2段目と3段目に入っているので
                  うっかり間違っちゃう事も無くて本当にいいです。




                  使用した2色の糸の、色が入っている部分と入っていない部分
                  見事にかぶったのでウエストと肩のあたりが激しい柄で、
                  ワタクシの貧相な胸あたりの部分は大人しい柄ゾーンになりました。
                  こっちを背中にしても良いのであんまり気にしてないけど。

                  手持ちの同じような形の服に重ねてみて3模様分(12段)減らして
                  各玉2玉とほんのちょっとずつ。計4玉+αでした。
                  このちょっとっていうのも2段とか、無くても良かったんじゃん?レベル。
                  程良いサイズになるといいんだけど。

                  編んでいて面白い模様とオサレな模様とはまた別ものなので、
                  この柄って、着るものとしてどうなんだろう。

                  と思わないでも無いけれど、立ち止まったら負け。
                  今回は、きちんと仕上げる事を目標にして、
                  この勢いで2枚目にとりかかります。

                  2枚目はどんな柄になるんだろう。
                  これに関しては、表と裏の模様合わせとか何にも考えてないので
                  雑だけど神経質な私にとって、もの凄く自由な気分で編めて楽しいです。


                  | 後藤和 | あみもの 棒針 | 06:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                  dolce lino で michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Aのボーダープルオーバー 2 楽しいストライプ
                  0
                    今こんな感じです。



                    ちびっこが編んだかのような、なんだか微笑ましさすら感じる
                    ガタガタの編み目の事はおいといて。


                    これは良いと悪いで言うと、果たしてどうなんだろう。
                    思ったよりは可愛い気はします。
                    あと、模様がランダムに出て来るんで編んでいる時はとても楽しいです。

                    でも微妙。。。。


                    この糸、糸玉の時はリネンっぽいシャリッとした感触が印象的でしたが
                    編んでいる時は「普通にやわらかめのコットン」って感じ。
                    実際綿64%・リネン36%なのでそりゃそうだって感じですが。
                    凄くさらっとしてていい具合。
                    そして編み上がりは柔らかくて気持ち良い。

                    ただ、時々ビックリする位固いくず(麻?)が混入しているので
                    編んでいる最中にそれを取る必要があるのが厄介です。

                    昔、今は亡きキンカ堂で買った安いオリジナルの中細糸に
                    「刺客か!」「トラップか!!」と編んでいる最中に
                    思わずつぶやいてしまう位の固〜〜いトゲトゲが混入していました。
                    それよりは断然マシなんだけどちとガッカリ。

                    ま、入っちゃってる物は仕方ないので、
                    華麗に取り除きながら編んでいく事にします。



                    にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ村


                    | 後藤和 | あみもの 棒針 | 08:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                    dolce lino で michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Aのボーダープルオーバー 1 編み始め
                    0
                      なんだか編み物が楽しくなって来たのでウエア初挑戦です。

                      ・難度の高いテクニックを必要としない
                      ・いつも自分が着てそうな形
                      ・手持ちの糸で編めそう

                      という3つの条件を満たしたものを探した結果
                      michiyo 着回し自在なニットのふだん着 Aのプルオーバー 発見。


                      今回使用する dolce lino は段染め糸なので
                      ただ編んでいるだけでも自動的にストライプになるのですが、
                      そのままのストライプだと若干オカンっぽくなりそうな予感がしたり
                      派手色が入るにも関わらずコントラストが乏しくて眠たい印象になりそう。
                      ここはあえて違う2色を使用してのストライプにします。

                      チンドン屋のような、どうしようもない代物になる可能性大ですが、
                      もしかしたら野呂ストライプ的なまさかの可愛さに転ぶ可能性も無きにしも非ず。

                      ドキドキしながら制作開始です。
                      裾のリブはちょっとだけ長めにしました。

                      現段階でストライプの出方はこんな感じ。


                      なんだか既に微妙な予感がするうえに、
                      今後どんな模様が出るのか想像出来ないですが
                      その分指定糸で編む以上に飽きずに編めそうな予感がします。

                      ・編み方は簡単ですが、同じ物を2枚編む。
                      ・はぎあわせがある。

                      と雑作業でお馴染みの私にはなかなか難易度が高いので
                      飽きたり手が変わらない位の期間で頑張って編み上げたいと思います。


                      にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へにほんブログ村


                      | 後藤和 | あみもの 棒針 | 06:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                      NEW FRESCO LINO GRANDE で マリアンネ・イサーガー ひし形ショール 7 仕上げ完成しました
                      0
                        水通しした後に広げて干して完成です。


                        編み目のガタガタはあまり改善されませんが、
                        模様は断然綺麗に出ました。

                        模様のインパクトで目のガタガタさを
                        カバーしてくれるようなくれないような。


                        糸はこよりのような質感だったので、編み上がり時は網戸のネットのようでしたが、
                        クッタリとはいかないまでも体のラインに沿う位にはしなやかになりました。

                        サイズも水通しして適当に広げて干していただけですが
                        幅130cm×高さ70cmとなかなか丁度良い大きさに。
                        肩に羽織って先端を胸の前で結べるので普通のショールと一緒。

                        全体が大きくて上手く撮れない。って位大きくなりました。

                        水の中でもみ洗いをしていた時に少し水に色が出てしまったので
                        この糸で編んだ物を水通しや洗濯をする場合はご注意ください。

                        正直編み上がり時は[諦めた感][中途半端感]漂う
                        残念なオーラが立ちこめていましたが結構良い感じに。
                        ブロッキングとかせずに適当に干しただけなのでヨレヨレですが
                        なんか良くなったので再度水通し&ブロッキングして
                        きちんと仕上げようと思います。
                        現金だねえ。


                        この模様とデザイン。
                        編み目が揃いにくくて難しいとはいえ
                        本体の模様自体を編むぶんには初心者でも大丈夫でしたが
                        可愛いと思うまでに1年半。
                        編み始めて最初の4段分・30目に1日半。
                        調子良く編み始めるまでに膨大な時間を費やしてしまった。。。

                        他にも絶対、「マリアンネからの挑戦状」ゾーンで
                        挫折した人がいると思う。

                        日本中に5人くらいは。

                        もしこの部分で挫折した経験があったり、
                        まさに挫折しかけていてこのブログに辿り着いた方。
                        是非あの方法でお試しください!

                        編み図を考案した人側的にはオイオイ勝手に変えるなよ。
                        って感じでしょうが、中身のウネウネ部分の編み方自体は
                        本当に簡単で楽しいので、ここで挫折しちゃうのは
                        勿体無い気がします。ゴメンチャイ。


                        散々芋虫みたい。とか思っていましたが
                        綺麗なライムグリーンのおかげで不気味さゼロ。
                        グリーン効果で模様が葉っぱみたいに見えたりしちゃう
                        元気いっぱいでステキショールに大満足!!

                        模様の穴が大きくて色んな物が絡まったり引っかかりしそうで
                        使う場所も限られるでしょうが、
                        黒とか茶色とか暗い色の服着てる時にはおったり
                        首にくるっと巻いたら可愛いんじゃなかろうか。と夢が広がります。

                        最近ひらがなカードで青虫(毛虫)の絵に異常に反応している娘が
                        カードを手にショールを指差して大声で「ア!ア!」と叫んでいたり、
                        編んでる最中から、旦那に娘のハンモックを作ってるかと思った。
                        と言われたり、外野がゴチャゴチャうるさいですが、
                        気にせず活用したいと思います。





                        | 後藤和 | あみもの 棒針 | 06:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                              1
                        2345678
                        9101112131415
                        16171819202122
                        23242526272829
                        30      
                        << April 2017 >>

                        このページの先頭へ